So-net無料ブログ作成

19.04.20 ’ #ぼたもち寺 ’ の #鎌倉 「 #常栄寺 」人知れず咲く #八重桜 を発見し、併せて 非観賞用とされがちな #葉牡丹 の ’ 花 ’ を見た。 / #2019桜 #桜 #日蓮宗慧雲山常栄寺 [?神社仏閣]

19.04.20  ’ ぼたもち寺 ’ の 鎌倉「常栄寺」人知れず咲く八重桜を発見し、


         併せて 非観賞用とされがちな葉牡丹の ’ を見た。


image from photos.google.com

.


大町の八雲神社 ” からの続き


.


01-1) ” 屋根がある ” 冠木門に向かって右前のツツジ


image from lh3.googleusercontent.com


(無知な私も屋根の無い ’ 釘貫門 ’ や ’ 衡門 ’ を冠木門と総称してしまうが、


              屋根がある当寺の門は「冠木門」の典型だと思う。)


.


01-2) 冠木門に向かって右前のツツジ 


image from lh3.googleusercontent.com


---


02) 冠木門に向かって左前のツツジ 


image from lh3.googleusercontent.com


-------------------


03-1) 遅まきながら、左奥に八重桜の先端を発見!


image from lh3.googleusercontent.com


果たして どれだけの人が、この木全体を見られるのだろうか?


存在を知っているのだろうか?


檀家とか法事参列者が堂内から見る様子しか思い浮かばない。


鰐口下&香炉 周辺が最接近場所なんだけど、


八重桜が立つ庭の様子がまったくわからない。上方は、祇園山だし。


直近 隣の民家さまならば観られるかもナ。


ところで・・・「常栄寺」の墓地って何処に在るのだろうか?


Web検索しても、ソレなしき記述を見つけられない。


( 大仏の「高徳院」や ’ おんめさま ’「大巧寺」みたいな、単立寺院ではないと思う。


徳川家縁者以外は近寄りがたかったのか?っと私が妄想し、


今でこそ公開されているが 昔は非公開で謎の寺だった英勝寺」よりもは


      るかに庶民的な寺だから どこかに墓地が在るはずっと新たな私のミッション。)


.


03-2) 手前の背が高い植栽に隠れて ひっそり咲く八重桜 


image from lh3.googleusercontent.com


.


03-3) ひっそり咲く八重桜をズームアップ 


image from lh3.googleusercontent.com


---


04-1) 「原風景の懐かしい菜の花が庭いっぱいに咲いているなぁ~」


     っと思ったら、葉牡丹の花だった!


     私も葉牡丹を育てたことがあったけど、見た記憶がない。 


image from lh3.googleusercontent.com


.


04-2) 私は俗称?の ’ 花きゃべつ ’ と呼んでいたから


    検索困難だったけど、


    葉牡丹の ” 花 ” は非観賞用とされ


    早い時期に刈られてしまいがち ’ らしい ’。


image from lh3.googleusercontent.com


.


04-3) 葉牡丹の種類によって異なる ’ かもしれない ’ が、


黄色の花が咲くアブラナ科と覚えておこうゾ。


image from lh3.googleusercontent.com


---


05) 黄色の花が咲くアブラナ科と覚えておこうゾ。 image from lh3.googleusercontent.com


大根の花は白。長くなるからここでは書かないが、


良い意味でのアクシデント?で食用キャベツの花は白だった。


---


06) 境内の花 


image from lh3.googleusercontent.com


.


妙本寺 ” へ続く


.


表紙ページ ” 由比ガ浜海岸周辺の給水ポイント ” へ戻る


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。