So-net無料ブログ作成

12.12.23 #逗子市 / #鎌倉市 「 #住吉城址 」 周辺を歩く  [ ∟逗子市]

12.12.23  逗子市/鎌倉市 「 住吉城址 」 周辺を歩く  

 ( 17.02.13 たまたま参照した際に、

  作成時と異なるブラウザで閲覧すると段落が乱れること発覚にて修正した。)

  08-02) 「住吉隧道」


.

” 「鶴岡八幡宮~若宮大路~材木座海岸沿い

       ~住吉城址周辺~古道の名残り~逗子」ウォーキング ” 

から抜粋編集した。

.

鎌倉と逗子との市境に或る

「 扇山 」 全体が 「 住吉城址 」  ’  らしい  ’  が、

私のような素人でも確認できるような遺構は 保存整備されていない。

写真は全て逗子市側で撮った。

.

08-01) 左の坂を登る右の階段は「正覚寺」。 _10:30am頃~

08-01) 右の階段は「正覚寺」。 左の坂を登る。 _ 10:30am頃~

.

08-02) 「住吉隧道

08-02) 「住吉隧道」

.

---

08-03) R134「飯島トンネル」の上辺り

08-03) R134「飯島トンネル」の上辺り

.

08-04) 奥の家並みは「TBS披露山庭園住宅」で、

(TV受信?)電波塔が見える山の背後は「披露山公園」。

08-04) 奥の家並みは「TBS披露山庭園住宅」で、TV電波塔見える背後の山は「披露山公園」。

.

08-05) 二つのトンネル間で ’ 皮一枚残った ’?階段から降りる。

左:バス路線が敷かれている一般道。

トンネルは「小坪隧道

(名越のアノ「小坪隧道」とは別だが、奇しくも両者 鎌倉と逗子との市境。) 

右:R134(開通当初は、有料「湘南道路」。)

トンネルは「飯島トンネル」。

写真上方枠外 と 写真の部分のトンネルまでのニ区間は切通された。 

写真上方右カーブ周辺から右方向の超広大な敷地は、

元首相幣原喜重郎(しではら)の遥か昔の別邸地。 

(因みに「逗子マリーナ」へ抜けるのは「小坪海岸トンネル」)

08-05) 二つのトンネル間から降りる。左:バス路線が敷かれている一般道。トンネルは「小坪隧道」(名越のアノ「小坪隧道」とは別だが、奇しくも両者 鎌倉と逗子との市境。) 右:R

.

08-06) 市境 R134「飯島トンネル」を逗子市側から、

奥の鎌倉市材木座方向を見る。

写真08-05)から40mほど先から撮った。 

8-03)&8-04)は、トンネルの上から撮った。

08-06) 市境 R134「飯島トンネル」を逗子市側から、奥の鎌倉市材木座方向を見る。写真08-05)から40mほど先から撮った。8-03)&8-04)は、トンネルの上から撮った。

 
.
             _ 神奈川県逗子市 12.12.23 ” へ続く 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0