So-net無料ブログ作成

10.09.04「知られざる #東海道古道 ~ #祇園山 ウォーキング」 [ ∟鎌倉/逗子周辺ウォーキング]

10.09.04 「知られざる東海道古道~祇園山 ウォーキング」 
逗子、披露山公園~伝、東海道古道~鎌倉、祇園山ハイキングコース 他

( 去年 ’10 の記事を仮編集のまま放置してあったのを見つけたので、
              11.09.07に そのままアップロードした。)

63) 手前左、材木座&大町。手前右、由比ガ浜。奥、稲村ガ崎。「見晴台」_「祇園山ハイキングコース」_11:48am


.

イベント日    : 2010.09.04(土)

参加者     : 隊長Y.K.氏 と 私M.O.1号の二人だけ 

集合時刻   : 9:00am

集合場所   : JR逗子駅

企画      : 隊長Y.K.氏

順路立案/実行運営/従軍カメラマン : 私M.O.1号

-------------------------

*重要: 個人的な参照ページとして記事中に多数のリンクを張り巡らせてありますが、

ほぼ全てのリンク先での写真/動画は表示不能のままになっております。 

.

別窓で開く地図→ http://chizuz.com/map/map72884.html

powered by 地図Z

.

.

01) 集合場所「JR逗子駅」

_両者暗黙の了解で「大船軒」で合流し ” 立ち食いソバ部 ” 活動実施。

_写真は隊長Y.K.氏_8:36am

店内は 駅構内側がカウンタ&椅子で 写真の駅外側がテーブル椅子席なので、

’ 立ち食いソバ ’ と呼ぶのは ちょっと店に失礼かもしれない。

隣の席で若い女性が食べていて、

あぁ この方も どこかの ” 立ち食いソバ部 ” に所属しているんだろなぁ っと思って嬉しくなった。01)_8:36am

.

02) 店を出て撮った。

今後は部員としての自覚を強く持って、早急に全メニュー制覇を目指そう。

しかし・・・

この日私は何を食ったのかを忘れたので写真を拡大したら、

¥380 ’天ぷら そば’だったのを思い出した。

因みに 部の掟はソバに限る、ウドン不可!

_ 隊長Y.K.氏の情報によると ’ラーメン’も旨いそうだ。 _8:45am
01)_8:36am

.

----------------------

.

予定よりも15分も早く、8:45am 「JR逗子駅」 をスタート。

この15分は大きい。

平坦路に強い!隊長Y.K.氏は猛スピードで歩き、

この間に相当な距離を進む。

’ 逗子銀座通り ’ 洋菓子店「珠屋」前を通過。

正月の3日に打ち上げした店「チャイハナ」対面の道へ入り、海岸方向を進行。

03) 「東郷橋」 着 _ 8:54am

橋を渡って 「ジュリ~っ!」っと叫んだ人の ’元’ 邸宅 対面の路地へ入る

( ’元’ : ’10.09 現在はレストランみたい)
01)_8:36am

.

04)  「逗子開成学園」正門前を通過_8:57am

松の木で隠れているが、

「祝 関東大会出場 ’ 高校和太鼓部 ’ 」 !

01)_8:36am

.

現在は面影も無く 嘗ての別荘/企業の保養施設が在った、新宿の住宅街を進行。

05) ’七曲り’?入口?周辺着_9:08am
01)_8:36am

.

06) 石原邸前着。 隊長Y.K.氏 _ 9:11am

舗装された坂の終端なので、一応の目安として撮っておいた。

’七曲り’ は度々見聞きはするが、

私自身にも曖昧な知識で場所を特定できない。

撮影場所手前ですれ違った女性に

「この辺りが ’七曲り’ なのでしょうか?」 と尋ねたところ

「へえぇ~  この辺りを ’七曲り’ と呼ぶのですかぁ~?」 との返事だった。

ん? おおっ! 先には他の家は無いから、石原さんの奥様かぁ?
01)_8:36am

.

07) 分かれ道、左。

_ 石原邸裏塀伝いに披露山公園駐車場へ_伝、東海道古道_9:11am

01)_8:36am

.

08) 我々が進んだ分かれ道、右。

_(披露山公園駐車場)カフェ・レストラン ’ クリストバル ’ へ

_ 伝、東海道古道_9:11am

01)_8:36am

.

09) 伝、東海道古道進行中_9:12am
01)_8:36am

.

10) 伝、東海道古道進行中_9:13am
01)_8:36am 
.

11) 披露山公園駐車場着_浪子不動ハイキングコース入口_9:16am

11)_9:16am

.

12) 逗子市「披露山公園」着

_ 手前の花壇・奥の展望台・左奥の猿檻は、戦時中の高射砲台座跡。_9:18am
11)_9:16am

.

13) 「披露山公園(ひろやまこうえん)」展望台_9:18am
11)_9:16am

.

14) 披露山公園」からの眺望。

手前、披露山庭園住宅。 中、逗子マリーナ。

左、大崎公園。  自宅は右の方。_9:19am
11)_9:16am

.

15) 披露山公園」からの眺望。

左、江の島。 中の右奥、箱根~丹沢山塊。 右、稲村ガ崎。_9:20am
11)_9:16am

.

16) 披露山公園」からの眺望。

中の海側、逗子市桜山(石原家が北海道から移住した地域)

~ 葉山マリーナ港先端。_9:29am
11)_9:16am

.

住宅敷地内への入口からではなくて、

披露山公園内から 「TBS披露山庭園住宅」敷地内へ通じる散歩道を進行。

17) 披露山庭園住宅敷地内進行中。 或る人の元・邸宅_9:39am
11)_9:16am

.

18) 或る人の邸宅(1)_9:39am
11)_9:16am

.

19) 或る人の邸宅(2)_9:39am
11)_9:16am

.

20) 或る人の邸宅(3)_9:39am
11)_9:16am 
.

(21欠)

22) 或る夫妻の元・邸宅_9:40am

22)_9:40am

 

→多くのミュージシャンから嫌われて共演を拒まれたことがある人の元邸宅前/
→「あの日に帰りたい」と願う人の邸宅前/
→或る同業夫婦の元邸宅前
隣り合う3軒続けて通過
23) 大崎公園入口着_9:44am

22)_9:40am

 

.

24) 逗子市「大崎公園」着_9:46am
22)_9:40am

.

25) 大崎公園からの眺望。

右、山の向こうは鎌倉材木座海岸。_9:46am
22)_9:40am

.

26) 大崎公園からの眺望。

小坪漁港&逗子マリーナ_9:47am

22)_9:40am

.

27) 大崎公園から、三浦郡葉山町方向の眺望。_9:50am22)_9:40am

.

28) 披露山庭園住宅敷地内へ戻り、

或る作詞/小説家邸宅前を通過 _10:07am

22)_9:40am

 

現在は分断された東海道古道の、市立小学校へ通じる道を進行。
↓ (この間、写真無し。
↓ 平坦路に強い!隊長の歩行が軽やかになって撮る暇がなかった。)
上を通るR134ガード下の 京急バス 停留所付近から、
T字路の内で山側へ向かうクルマが通らない方の
現在は分断された 伝・東海道古道を進行。
従軍カメラマン 私M.O.1号実家前の、伝・東海道古道を通過。
29) 「光明寺」裏山へ通じる、伝・東海道古道を進行中。
登りきったところが 逗子と鎌倉との市境。_10:22am

22)_9:40am

.

30) 柵の向こう側 下方は 鎌倉市立第一中学校_10:23am
22)_9:40am 
.

鎌倉市立第一中学校正門を通過し、

31) 「光明寺」裏側への道、入口。_10:26am

31)_10:26am

.

32) 「光明寺」本堂裏を進行中_10:27am
31)_10:26am

.

今回で3度目(1 2)だが、
車往来を避けて材木座住宅街を進行→’ 水道路 ’ まで

横須賀方面への水道由来で複数在る道路名、

 ’ 水道路(すいどうみち) ’  を名越(なごえ)方向へ進行。

33) 日蓮宗「石井山 長勝寺」_鎌倉市材木座_10:56am

31)_10:26am

.

34) 平行する道路(「水道路(すいどうみち)」を進行する代わりに、

日蓮宗「石井山 長勝寺」裏口!から入り

境内を進行して山門を出た。_10:57am
31)_10:26am

.

35) JR踏切り。

「横須賀線から見えるのは、この寺だったのかぁ」 っと

納得する隊長Y.K.氏。_10:57am
31)_10:26am

.

JR踏切を渡り「安国論寺」「妙法寺」が在る

松葉ガ谷(まつばがやつ)外縁を進行

36) 日蓮宗「妙法蓮華山 安国論寺」前を通過_11:02am
31)_10:26am

.

37) 日蓮宗「楞厳山 妙法寺(りょうごんざんみょうほうじ)」前を通過。_11:03am
31)_10:26am

.

クルマ通行可能な太めの道へ突き当たったら右折して谷戸の住宅地を進行し、

いっきに「宝戒寺」 ’ 方向 ’  へ進行。

「宝戒寺」が目的ではなくて、「東勝寺跡」を目指す。

38) 私自身も始めてで 谷戸の奥へ進み、

左折して「東勝寺跡」方面への ’ 抜け道 ’?を進行中_11:15am
31)_10:26am

.

39) 地図上の謎が解けた、トンネル。_11:16am

地図では住宅街から 唐突に山中へ入るかのようになっていて理解に苦しんだが、

タネを明かせば トンネルだった。

因みに 「祇園山ハイキングコース」 は、

トンネルと交差するように山の上を通る。
31)_10:26am

.

40) トンネル内を進行中_11:17am
31)_10:26am 
.

41) 出口から、入口方向を振り返る。

こういったトンネルは市内各所に在るし、自宅近所にも在る。

自宅近所の例で言えば、

開通後から遥か長きに亘り岩盤剥き出しのままで

金属枠で補強されたのは

精々30年前から最近の10年前くらいだと思う。_11:18am

41)_11:18am

.

 

「東勝寺跡」周辺から ” 祇園山ハイキングコース ”  を進行。
「東勝寺跡」~「八雲神社」の ” 祇園山ハイキングコース ” についてと地図は、
他のWebページを参照。
.

 

42) 「東勝寺跡」着_11:25am
41)_11:18am

.

43) 「東勝寺跡」_11:26am
41)_11:18am

.

44) 「祇園山ハイキングコース」地図標識_11:26am
41)_11:18am

.

45) ハイキングコース入口の「腹切やぐら」_11:27am
41)_11:18am

.

46) 伝、北条一族「腹切やぐら」。 やぐらの撮影は憚った。_11:27am
41)_11:18am

.

47) 「祇園山ハイキングコース」進行開始_11:29am
41)_11:18am

.

48) 「腹切やぐら」の真上付近_「祇園山ハイキングコース」_11:29am
41)_11:18am

.

49) 予想外に崖の縁を歩くコース。 枯葉で滑りそうで、子供には危険。

_「祇園山ハイキングコース」_11:30am

41)_11:18am

.

50) 「祇園山ハイキングコース」_11:30am
41)_11:18am 
.

51) 立体感が無いが、崖下を撮ったつもり。_「祇園山ハイキングコース」_11:31am51)_11:31am

.

52) 道標。 「八雲神社」方向へ進行

_「祇園山ハイキングコース」_11:31am

51)_11:31am

.

53) 「祇園山ハイキングコース」_11:31am
51)_11:31am

.

54) 「祇園山ハイキングコース」_11:34am
51)_11:31am

.

55) 「祇園山ハイキングコース」_11:38am
51)_11:31am

.

56) 予想外に、手をついたり這うようにして上り下りするコースの連続。

_「祇園山ハイキングコース」_11:39am
51)_11:31am

.

57) 道標_「祇園山ハイキングコース」_11:40am
51)_11:31am

.

58) 予想外に、露出した根っこを超えて歩くコ-スも多い。

_「祇園山ハイキングコース」_11:43am

51)_11:31am

.

59) 手をついて登る箇所もある_「祇園山ハイキングコース」_11:43am
51)_11:31am

.

---------------

60) 道標。 一旦コースを外れて「見晴台」へ向かう

_「祇園山ハイキングコース」_11:46am
51)_11:31am 
.

61) 「見晴台」着。眼下は直近の市街_「祇園山ハイキングコース」_11:47am

61)_11:47am

.

62) 左が海方向。 「見晴台」_「祇園山ハイキングコース」_11:48am
61)_11:47am

.

63) 手前左、材木座&大町。 手前右、由比ガ浜。 奥、稲村ガ崎。

「見晴台」_「祇園山ハイキングコース」_11:48am
61)_11:47am

.

64) 「見晴台」_「祇園山ハイキングコース」_11:49am
61)_11:47am

.

----------

65) 元のコースへ引き返し、「八雲神社」方向へ進行_11:54am
61)_11:47am

.

66) 整備された、「八雲神社」境内奥への下り道。

_「祇園山ハイキングコース」_11:55am
61)_11:47am

.

67) 「八雲神社」境内着。

いつも見ていた境内奥に有る看板の先は、こうなっていたのかぁ・・・っと納得。

_「祇園山ハイキングコース」_11:57am
61)_11:47am

.

68) 「祇園山ハイキングコース」地図標識_「八雲神社」境内_11:57am
61)_11:47am

.

69) 「八雲神社」参拝_11:58am
61)_11:47am

.

70) 「八雲神社」鎌倉市大町_12:00
61)_11:47am 
.

-------------------

.

71) 酒屋で「ホッピ-」を直に!飲む隊長Y.K.氏。

「やっぱり焼酎をコレで割らないと不味い!」と、

今更ながらに納得するY.K.氏。

私はビールを飲んだ。_12:13pm

71) 酒屋で「ホッピ-」を直に!飲む隊長Y.K.氏。「やっぱり焼酎をコレで割らないと不味い!」と、今更ながらに納得するY.K.氏。私はビールを飲んだ。_12:13pm 
.

----------------------------

.

72) 「妙本寺」参道進行中。

左奥は、山門修復中の覆いシート。_12:23pm

72) 「妙本寺」参道進行中。左奥は、山門修復中の覆いシート。_12:23pm 

.

73) 妙本寺「祖師堂」。

修復中の前側2本の柱が木組みで浮いているが、

この2本が迫り出した前側屋根の重量大部分を担っていることを

凄い!っと実感した。_12:24pm

73) 妙本寺「祖師堂」。修復中の前側2本の柱が木組みで浮いているが、この2本が迫り出した前側屋根の重量大部分を担っていることを凄い!っと実感した。_12:24pm 

.

74) 妙本寺「本堂」前を進行。

山門から見た正面が 73)「祖師堂」で、

山門手前参道 72)の左上が この74)「本堂」_12:28pm

71)_12:13pm

.

----------------------------

.

75)  趣向を変えて今回は、

大衆食堂「盛華園」で長距離踏破の祝杯。_12:52pm
71)_12:13pm

.

76)  回鍋肉丼、餃子、ラーメン&炒飯セットを食った。_13:04pm
71)_12:13pm

.

77)  ラーメン&炒飯セットを食う隊長Y.K.氏_13:04pm
71)_12:13pm

.

78)  従軍カメラマンの私は、回鍋肉丼。_13:04pm
71)_12:13pm 

. 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0