So-net無料ブログ作成

魔法瓶で卵を茹でた [?アレ食ったコレ食った/酒肴/恥飯]

魔法瓶で 卵を茹でた 07.02.21

チョッっと このタイトルには嘘が有る。

 

私は ’煮たまご’と言うのか ’おでんの卵’みたいのを

一度に作って、小腹空いたときに喰う。

子どもの菓子みたいなもんだ。

 

先ず卵を茹でるのだけれど、

熱伝導最悪の水を煮続けるわけだから、

炎の熱量の大部分は 部屋の空気を温めているようなもんだ。

ガス代節約もあるのだけれど、

併せて 気が短い私は ガスコンロの前に立ち続けるのが辛い。

そこで、魔法瓶を併用することにした。

現代では 電気式保温ポットが主流で、’魔法瓶’は死語か?

実際、私が使おうとして実家から古いのを引っ張り出してきたら、

保管の仕方が悪くて 内部の掃除をするよりも

見限って棄てた方がよいほどになっていた。

 

そこで、

これも ほとんど出番が無かった

アウトドアー用品で 少し保温性が有る ’ジャグ’を使用した。

 

01) アウトドアー用 ’ジャグ’

卵を入れた鍋の湯が沸騰したら、

生茹での卵と鍋の湯を入れて放置する。

今回は16個の卵を使った。

 

          ----------------

直ぐに使うのではなかったから、半日位放置した。

半日放置したのは、

中身を取り出すと置き場所が無かった事と

’殻を剥かなければ・・・’っとの 脅迫観念に駆られるからで、

時間的根拠は無い。

 

この時は 生卵内部が温まった状態のものを使用したから、

結果的に 充分固まった茹で卵になった。

 

冷たい生卵に熱湯を入れて試してみたが、

熱が全て冷たい生卵に取られて ’ゆるい温泉卵’みたいだった。

 

02) 茹だった卵

 

 

***********************

法瓶で 卵を茹でた 07.02.21

 

//////////////////////////////////////

魔法瓶で大根を下茹でした 07.02.23

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。