So-net無料ブログ作成

06.10.15朝の ’ #ステッペンウルフ ’ / #野良猫 #地域猫 #猫 #ねこ #ネコ #cat [ ∟「ステッペンウルフ」野良猫]

06.10.15朝の ’ ステッペンウルフ ’ 

image from www.flickr.com  

 .

 

今朝は朝飯をファミレスで友人と一緒に喰う約束をしていたので、

いつもより30分くらい早めに実家へ来た。

昼からは、父を連れて親戚の法事へ参列する。

娘さんが隣家へ通いで来る時刻前だが、

日曜日だから来ないのかも知れない。

だからといって、何でもない。 ただ、書いただけ。

.

数日前にもあったことだが、実家前の土手から金網柵を越えて

’ ステッペンウルフ ’ が駆け寄ってきた。

フゥ~ん、早朝はここに居たのカァ・・・・・

これまでは草がボウボウだったけど、

草刈されたから土もあるし癒されるんだろうナァ・・・

.

 01) とりあえず ’ お約束 ’ の写真

 

 .

昨夕は 何度も温め直して しかも骨っぽいエサだったけど、

今朝は 身がいっぱい付いたトビウオとアジの中落ちの骨ダヨ。

’ ステッペンウルフ ’ のために冷蔵庫で保管して、

ホカホカに温めてきたんだヨ。

この時刻なら まだ 隣の家からエサを貰ってないだろうから、

空腹に違いない。

エサの一掴みを ’ ステッペンウルフ ’ の足元へ置いた。

’ ステッペンウルフ ’ は それを一瞥しただけで、

即座に反転して走り出し 隣家前の土手を駆け上がってしまった。

ホェ? 私は呆気にとられた。写真02)

02) 今回もエサを一瞥しただけ。

   それどころか、土手を駆け上がってしまった。

 

.

03) 帰り際に近づいて撮った。

 

.

これを撮っている時に 隣家の家人が掃除に出てきた。

私「珍しいネ、この猫が土手にのぼっているヨ」

( ’ ステッペンウルフ ’ と呼ぶわけにはいかない)

隣家の家人 

「これはネ、イモリだかヤモリだか そんなのを獲ってるみたい。

家の裏へ これを咥えて持ってくるみたい。(死体を散らかしている)

困った様子で教えてくれた。

私「ヘェ~! そうなんですカァ!」

隣家の周りを汚されて気の毒に思うとともに、

’ ステッペンウルフ ’ が

ハンティングの本能を持っているらしいことに頼もしさを感じた。

私には食料にしているとは思えない。

小魚の頭さえ噛み砕くが大変そうだから、

トカゲみたいな動物の皮を食い千切れるのかが疑問になってきた。

子供のとき以来 鼠を咥えた猫を見たことがないので、

猫が鼠を獲ることすら ’ 伝説 ’ のような気がしてきた。

因みに、周囲にはリスが沢山いる

子供の頃には 山へ入ってもリスなんか見たことが無かったが、

今では 毎朝電線のを伝って歩くリスを見てもナンの感動も無い。

ふと考えれば・・・

私のアパート周辺ではリスを毎日見るし ” キッキッ ” とか

キツツキのような ” コンコン ” ってな鳴き声を聞くが、

100mほど離れた実家周辺ではリスを見る機会が減った気がする。

爆発的!に増えたと感じるほどの野良猫の多さに

リスたちが圧倒されて、棲家を移動させたのかもしれない。 

.

04) これまで茅がボウボウだったが、

   夏に草刈されてスッキリした土手。 

 

.

05) 他の軟弱猫とは一線を画す ’ ステッペンウルフ ’

更に上方へのぼって雑草を掻き分けているところを撮った。

私のエサを喰わなくたって、

’ ステッペンウルフ ’ にとってハンティングを優先させたのならば

とっても喜ばしいことだと思う。

これからは寒くなるゾ。

’ ステッペンウルフ ’ が何度目の冬を迎えるのかは知らないが、

飼いならされた地域猫とは違う面を もっと見せてくれ!

 

*******************************

 

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(7) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 1

mitch

2x ’ nice! ’ を、ありがとうございます。
by mitch (2018-03-23 22:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7