So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉市小町「大巧寺」梅の季節 [?神社仏閣]

鎌倉市小町「大巧寺」梅の季節 08.02.15 9:18am頃

(11.01.23 損壊した過去記事を修復した)

梅の開花状況を偵察に出かけた。 

 

 

安産祈願の寺 ”おんめ様”の愛称で親しまれている。

私自身も 「大巧寺(だいぎょうじ)」って言われると、

はて? そりゃぁどこだぁ? って悩む。

 

多くの方は、若宮大路側から境内へ入ると思う。

当初 ”江ノ電”の駅は、ここら辺に在ったそうだ。

私の両親が子供の頃は、ここだったと言っていた。

これを書きながら、私も 子供の頃へ想いを馳せた・・・

通称 ’裏駅’鎌倉駅西口は、

改札口周辺に

自転車で引っ張る ’力車’が沢山駐車していた。

今でも あれが観光用だったのか

現在のタクシーみたいなものだったのかがわからない。

御成のテニスコートも在った。

そうだ、’裏駅’からも路線バスが発着していた。

鎌倉駅東口は、

直径5mくらいの花壇が在って それを中心にして

自動車が 右回りに進んでいた。

現在は ’京浜急行バス’と ’江ノ電バス’だけど、

濃い緑と白ストライプの ’三浦観光バス’も発着していた。

現在(’08)の 横浜銀行前が発着場で、

江ノ電バスは 小町通り入口鳥居前

京急バスは 東急ストアー前だったと思う。

第一勧銀のところには 西武百貨店が建っていたが、

東急ストアー進出後に撤退し 更に解体された・・・ ・・・

・・・ ・・・など等を想いだした。

 

当初の目的に沿わない写真一枚だけだったけれども、

すっかり忘れて過ごしてきた

過去の風情を想いだすきっかけになった。

 

 

鎌倉市小町「本覚寺」梅の季節 08.02.15” からの続き

’小町大路’(’小町通り’ではない)を向いた正面から撮った。

私の目が節穴で、ロウバイを見落とした。

今朝も庭掃除の最中に訪れたが、

いつも 庭木の手入れが細部に亘って清々しい。

いつも季節の花に彩られているイメージなので、

花の時期を外れた今朝はインパクトがなくて

訪れた証拠写真だけを撮ったが、

ロウバイが在ることを知らなかった。

鎌倉市小町「大巧寺」梅の季節 08.02.15

 

 

 ”鎌倉市扇ガ谷「英勝寺」梅の季節 08.02.15” へ続く

 

 

******************************************

 鎌倉市小町「大巧寺」梅の季節 08.02.15

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

大巧寺(だいぎょうじ)

鎌倉市小町「大巧寺」07.07.01

 06.02.08鎌倉「大巧寺」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。