So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉市材木座「光明寺」の猫たち [ ∟アソコのアレ]

鎌倉市材木座「光明寺」の猫たち 08.01.13

02)

文字通り ’寒中’の、冷え込み厳しい或る日。

チャリンコだから身体が火照るだろうと

寒さ凌ぎが不十分なまま 買い物に出かけたのだが、

途中で昼飯食って身体を温めたのにも拘らず

引き返させるほどの寒さだ。

 

昼飯食いに行くパターン化した行動で

前の時間調整に寄って撮り、

今日は 神奈川県民食! ’サンマーメン’食って

誇り高き郷土愛の実践と県民義務!を果たした

帰りに 再度寄って撮った。 

 

私が生まれる ずぅ~~~~~ッっと前の当地は

横須賀市の一部で辺鄙な寒村だったらしいが、

青春を謳歌する私の世代の多くは

独立した市になったのは遥か昔のことで そん経緯を知らない。

だから 私には、

横須賀市民食! ”海軍カレー”を食う義務を負っていない。

因みに、

三人兄弟の長子である姉の戸籍出生地は 横須賀市だ。

末っ子の私との年齢差を書くと、上に書いたウソの部分がバレる。

 

11:00am頃~

01) 鎌倉市材木座「光明寺」

   クルマのボンネットに座る ’デイブ平尾’(本名 ’モモ’)。

   鼻先が桃色なのが特徴。

   

   他にも 似た体毛模様の猫が数匹出没するが、

   その内 上顎鼻の下にチョンっと黒が有るのは

   ’ルイズルイス加部’

 

 

02) 鎌倉市材木座「光明寺」

   老齢で、しかも 遥かに10年を越える古参。 

   虐待受けた末に保護され、

   以来 数年前まで人間不信でなつかない猫だったと聞いた。

   昔に戻ってしまったのでは?  っと心配する日も有り、

   杞憂だったかな? っと思う日も有る。

   

   今日は、他の人たちへも擦り寄ったりしていた。

   私を含めて、これが ここを訪れる方の印象だと思う。

   

   ちゃんとカメラ目線で応えてくれたが、

   鐘楼を背景に ’よく有りがちなワザトラシイ構図’を真似て

   見上げるようにカメラを向けたために

   田村正和の「眠狂四郎」みたいな目つきに写った。

 

↑ 真似のついでに・・・

あからさまに人名の呼称を憚る 日本の古典や古文を真似て、

デタラメに主語を省いて遊んでみたものの、

他人様が読んで わかるかなぁ?

正確に敬語を使い分ければ主語を省くことも出来ようが、

私と 相手が野良猫じゃぁナァ・・・ ・・・

          ・・・ ・・・野良猫の方が 私の上位かもナァ

’上様’とか ’今上女王様’とか呼ぶべきかナァ

’モモ様’と お呼びして、

お隠れあそばした後に 諡号’デイブ平尾’と

す可き(べき)かぁ?

・・・ ・・・などと これを書きながら、

高校時代の古文で何度も目にした

難解助動詞「可し(べし)」を思い出した。

”べき”は ワープロ漢字変換できなかったけど、

”べし”は 「可(べし)」と漢字変換できた。

そうかぁ! 古文では、助動詞も活用変化するんだよナァ~

・・・ ・・・などと 書いたこととは無関係な、

高校時代に憧れていた同級生の女性を想い出した。

転勤先の群馬県から戻ったその年に、

前回から十余年間隔空けてのクラス会で再会した。

聞けば、奇遇にも 自宅から1km余りの場所で結婚生活を送っていた。

同じく その年に、他のクラスメイトも交えて 自宅で忘年会もした。

二人乗りの愛車助手席へ乗せて送り 手を振って別れた後の、

バックミラーに写った手を振り続ける姿を これまでに何度も想い出した。

翌年もクラス会が催されたが、その人は欠席だった。

明くる年の7/29に、逝去を知らせる友人からの電話があった。

発見から手術したのち、8ヶ月の闘病だったそうだ。

 

 

03) 鎌倉市材木座「光明寺」

   ワザトラシイ構図で もう一発!

   山門を背景にして  ’デイブ平尾’を撮った。

 

 

04) 鎌倉市材木座「光明寺」

   駐車の前側へまわった私の足元で、

   ’トラシマ2号’が バンパーを嗅いでいた。

   今日見る尻尾は、

   コンピュータ・グラフィクスでの小型恐竜想像画みたいだ。

 

 

05) 鎌倉市材木座「光明寺」

   勿論、撮った時点では ”何て命名したんだっけェ?”状態。

   自宅で調べても、”ワッカンネェなぁ~!”状態。

   ’ケネス伊東’か ’森園勝敏’らしいのだけれども、

   識別の決め手が無い・・・

   今日のところは、’森園勝敏’である としておこう。

 

 

 

-----

11:50am頃~

06) 鎌倉市材木座「光明寺」

   ’ジンジャー・ベーカー’発見!

 

 

07) 鎌倉市材木座「浄土宗大本山_光明寺」

   この床へ

   顎を乗せて両腕を伸ばして置いて撮ったのだけれども、

   全く動じない ’ジンジャー・ベーカー’。

 

 

08) 鎌倉市材木座「光明寺」

   正面から ’鼻先20cm接写’でも泰然としている。

   もっとも 私のほうだって、

   警戒心を抱かせないように

   オモチャ・カメラをサッっと出して撮って

   サッっとしまっているんだけどネ。

 

 

09) 鎌倉市材木座「光明寺」

   今日は目尻を吊り上げて、凛々しい顔つきだ。

   ポカポカ陽気のときは、

   全身が蕩けた(とろけた)ように、

   そして死体のように四肢を投げ出して寝ている。

 

鎌倉市材木座「光明寺」の猫たち 08.01.13

 

 

 

 

****************************************

鎌倉市材木座「光明寺」の猫たち 08.01.13


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。